アットスタイル取扱いのレンズメーカーリスト

簡単購入!!激安コンタクト通販 アットスタイルでは、通常必要となるであろう消費者のニーズに応えた多くの種類の使い捨てコンタクトレンズを取り揃えています。タイプ別で言えば、1日使い捨てコンタクト、2週間使い捨てコンタクト、1ヶ月使い捨てコンタクト、カラーコンタクト、乱視用コンタクト、それとレンズのお手入れに必要なレンズケア商品も取り扱っています。

 

レンズメーカー別にみますと、ジョンソン・エンド・ジョンソン、チバビジョン、ボシュロム、アイレといったレンズメーカーのコンタクトを購入することができます。また、メニコン、アルコン、オフテクスといったメーカーのレンズケア用品も購入することができます。コンタクト3大メジャーカンパニーといわれているJ&J、チバビジョン、ボシュロムの品揃えは豊富にあります。

 

あなたが普段から愛用しているレンズメーカー(またはレンズブランド)もあるでしょうし、この機会に他のメーカーのコンタクトを検討してみるのも、もしかしたらいいかもしれません。レンズの特徴が違ったり、価格的にも違いがあったりします。あなたにしっくりとくるレンズを是非探してみて下さい。

 

こちらのコーナーでは、アットスタイルが取り扱っています使い捨てコンタクトレンズ及びケア用品のメーカー別の情報をお伝えしています。詳しくは当コーナーのメーカー別のページをご参照下さい。なお、アットスタイルで販売しているレンズは、全て国内正規品となりますので安心してご購入できます。

 

 

メーカーリスト記事一覧

アットスタイルが取り扱っているジョンソン・エンド・ジョンソンの商品は、数え切れないほど沢山あります。1日使い捨てコンタクトレンズのワンデーアキュビューから、そのシリーズのモイスト、そしてそれらの90枚入りパック。また、カラーコンタクトである3種類のワンデーディファイン。2週間使い捨てタイプの数種類の2ウィークアキュビューシリーズ。また、J&Jの乱視用コンタクトもアットスタイルでは取り扱っています。...

アットスタイルが取り扱っているボシュロムの商品は、1日使い捨てコンタクトのメダリスト・ワンデープラス(及びメダリスト・ワンデープラス90枚パック)、2週間交換コンタクトのメダリストプラスとメダリストU。乱視用コンタクトのメダリスト・ワンデープラス乱視用とメダリスト・66トーリックとなっています。ボシュロムは、1853年に米国ニューヨーク州で誕生したヘルスケア企業。1980年代からはコンタクトレンズ...

アットスタイルが取り扱っているチバビジョンの商品は、1日使い捨てタイプのデイリーズアクア、デイリーズアクア・コンフォートプラス、それとこの2種類のレンズの90枚入りパックも購入することができます。2週間使い捨てでは、フォーカス2ウィークとエアオプティクス・アクア。1ヶ月使い捨てタイプでは、エアオプティクスEXアクア。乱視用コンタクトでは、デイリーズトーリックとエアオプティクス乱視用。最後にカラコン...

アットスタイルが取り扱っているメニコンの商品は、O2ケアミルファフレッシュ 3本パックというレンズケア商品になります。コンタクトレンズ自体の取扱いはしていません。O2ケアミルファフレッシュは、3本パックで約3か月分の使用量となり、このセットの2箱セット(約6か月分)と4箱セット(約1年分)の販売をアットスタイルではおこなっています。株式会社メニコンは、1957年に当初、日本コンタクトレンズ株式会社...

アットスタイルが取り扱っているアルコンの商品は、オプティーフリープラス ダブルパックという、全てのソフトコンタクトレンズに使うことができるレンズケア用品となっています。1箱での販売と4箱(約1年分)での販売を行っています。日本アルコン株式会社は、1978年に設立。スイス・ヒューネンベルクに拠点をおくアルコン・インコーポレーテッド(Alcon, Inc.)の日本法人です。アルコンは世界的に事業を展開...

アットスタイルが取り扱っているオフテクスの商品は、バイオクレン モノケアモイストというハードコンタクトのレンズケア商品のみとなっています。株式会社オフテクスは、1981年設立の会社。神戸に本社を置き、兵庫県豊岡市に工場を持ち、コンタクトレンズケア製品の開発やコンタクトレンズの輸入販売などを事業内容としています。オフテクスの名前の由来は、Ophthalmology(眼科学)と、Technics(技術...

アットスタイルが取り扱っているアイレのレンズは、1日使い捨てタイプのネオサイトワンデーアクアモイスト、2週間使い捨てタイプのネオサイト14、カラーコンタクトのネオサイトワンデー・リング5枚入り、ネオサイトワンデー・リング リアルブラック、ネオサイトワンデー・リング リアルブラウンとなります。株式会社アイレ(AIRE)は1961年設立の荒江光学というカメラ開発をしていた会社を前身としています。レンズ...

TOPへ