コンタクトレンズ 処方箋 費用 初診

コンタクトレンズ処方箋費用 初診の場合

レンズデータがわからないと、処方箋不要のコンタクト通販でもコンタクトを注文することができません。適当なレンズデータでコンタクトを注文するほど危険なことはありませんので、その場合は、眼科で処方箋を発行してもらい、あなたの正しいレンズデータを知った上で、使い捨てコンタクトを注文しましょう。

 

眼科での処方箋発行に掛かる費用ですが、ネット上の口コミ情報をみてみると、いろいろな値段が言われています。いったいどれが本当でどれがウソなのでしょうか。おそらくですが、そのような情報にウソはないと思います。なぜなら金額にバラつきがあるのは、ありえる話だからなのです。どういうことがご説明しましょう。

 

医療機関で掛かる費用というのは全て点数制です。コンタクトの処方箋を発行してもらうのも、国が定める点数によって決まってきます。その点数はルールによって決まっています。なら、どうして同じ点数なのに請求される金額が違うの?眼科によって、1点あたりの金額が違うの?とも思われるかもしれません。点数と金額の話をしますと、これは、1点=10円で、どこでも同じです。

 

では、なぜ金額が違うのか?これには2つ理由があります。

 

ひとつは初診か再診かの違いです。初診の方が点数が大きいので、費用が高くなります。それと、実は眼科医の分類によってコンタクト検査料の点数が2パターンあるのです。その医療機関(眼科)におけるコンタクトレンズの患者数が全体の3割以下の場合は、コンタクト検査料は200点(ケース1)、3割以上の場合には56点(ケース2)という違いがあります。

 

従いまして、初診の場合、初診料の200点と足すと、ケース1の眼科では4700円(470点)、ケース2の眼科では3260円(326点)となります。さらに通常は保険が適用になりますので、それぞれの3割負担として、ケース1の眼科では1410円、ケース2では978円となるのです。基本的には、この金額の前後になるはずです。

 

ただ、ケース1、2のどちらの眼科に該当するかは、眼科の自己申告制という話も耳にします。コンタクト屋併設の眼科において、ケース2の眼科のはずなのに、ケース1の眼科の費用として、不当に高い請求されたというような口コミの話も目にしました。こういう例は論外であり、許されない例かと思います。

 

 

レンズデータがわからないので、処方箋が必要。費用はいくら?関連ページ

処方箋不要の通販店利用の際に気をつけることは?
使い捨てコンタクトレンズを処方箋不要で購入できる通販店の利用はとても便利です。でも、いくつか守っていただきたい注意点がありますので、お読み下さい。
コンタクトレンズを処方箋なしで販売することは薬事法違反では?
コンタクトレンズ購入時に処方箋提出を義務付けているお店があるのに対して、処方箋が不要となると、そう思うのも最もかもしれません。では、’その件につおてお答えいたします。
処方箋なしで購入して眼に異常がおきないか心配です
処方箋なしで使い捨てコンタクトを購入して、眼障害が発生したりしないか心配されていますか?眼障害発生の正しい知識を持ちましょう。
レンズデータがわからないので、処方箋の再発行が必要。費用は?
再診でコンタクトレンズ処方箋を発行してもらう際の費用についてご説明します。再診の場合のルールはこのようになっています。
処方箋には何が記載されているのですか?
コンタクトレンズ処方箋にはどのような内容が記載されているのかは、こちらをご覧下さい。
併設の眼科で発の処方箋は、隣のコンタクト屋でしか使えない?
コンタクトレンズショップ併設の眼科で発行された処方箋は、隣のコンタクト屋さん以外もで使えるのでしょうか。
処方箋だけ発行してくれる眼科はありますか?
眼科では、コンタクトレンズの処方箋のみを発行をお願いしたら断られたといった話を聞きます。実際のところはどうなのでしょうか?
レンズデータはどのようにしたらわかりますか?
コンタクトレンズ購入に必要なレンズデータはどのようにして知ることが出来るのかご説明します。
視力がわかっていれば、コンタクトの度数は選べますか?
処方箋不要でコンタクトレンズが買えるお店があるといっても、レンズデータがわからなければ意味がありません。裸眼視力からレンズデータはわからないのでしょうか。
コンタクトの使用期限って?
使い捨てコンタクトレンズの使用期限ってあるのでしょうか?あれば、それってどれくらいなのでしょう?