コンタクトレンズ 処方箋なし 眼障害

眼障害の本当の発生原因とは

眼を安全に保つのはとても大切なことです。コンタクトレンズは眼に直接装用するものですから、その取扱いにも注意が必要です。コンタクトレンズは2005年の改正薬事法より高度管理医療機器となっています。心臓ペースメーカーや人工呼吸器、歯科用インプラント材などと同等の分類に属しています。補聴器などの管理医療機器などよりもさらに注意が必要な機器の分類です。

 

ただ、現実問題としてコンタクト使用による眼の障害がどのようなことが原因で起こっているかを知っておく必要があります。コンタクト使用者が眼に異常がおきたケースの多くは、コンタクトの選定の問題ではなく、普段のコンタクトの装用及びケアに問題があることが報告されています。

 

特に原因とされるのが、コンタクトの長時間使用と、レンズの衛生面によるもの。レンズを1日使い捨てレンズを2,3日使用したり、2週間交換レンズをそれ以上の期間使用したりといった問題。レンズケアをしっかりと行わず不衛生なレンズを装用してしまっているケースなどが挙げられます。

 

レンズを注文する際、あなたに合った正しいレンズデータに従ってコンタクトを注文することは当然のことではあります。ただ、それ以上に問題とされているのが、レンズの装用&ケアにあることを知って下さい。

 

処方箋なしだから眼に異常が起きるということではありません。処方箋なしでも、正しいレンズデータコンタクトを作ってさえいれば、あとは普段からのコンタクトの使用の仕方次第だということになります。

 

処方箋なしで購入して眼に異常がおきないか心配です関連ページ

処方箋不要の通販店利用の際に気をつけることは?
使い捨てコンタクトレンズを処方箋不要で購入できる通販店の利用はとても便利です。でも、いくつか守っていただきたい注意点がありますので、お読み下さい。
コンタクトレンズを処方箋なしで販売することは薬事法違反では?
コンタクトレンズ購入時に処方箋提出を義務付けているお店があるのに対して、処方箋が不要となると、そう思うのも最もかもしれません。では、’その件につおてお答えいたします。
レンズデータがわからないので、処方箋が必要。費用はいくら?
初診でコンタクトレンズ処方箋を発行してもらう際の費用についてご説明します。このようなルールがあるのです。
レンズデータがわからないので、処方箋の再発行が必要。費用は?
再診でコンタクトレンズ処方箋を発行してもらう際の費用についてご説明します。再診の場合のルールはこのようになっています。
処方箋には何が記載されているのですか?
コンタクトレンズ処方箋にはどのような内容が記載されているのかは、こちらをご覧下さい。
併設の眼科で発の処方箋は、隣のコンタクト屋でしか使えない?
コンタクトレンズショップ併設の眼科で発行された処方箋は、隣のコンタクト屋さん以外もで使えるのでしょうか。
処方箋だけ発行してくれる眼科はありますか?
眼科では、コンタクトレンズの処方箋のみを発行をお願いしたら断られたといった話を聞きます。実際のところはどうなのでしょうか?
レンズデータはどのようにしたらわかりますか?
コンタクトレンズ購入に必要なレンズデータはどのようにして知ることが出来るのかご説明します。
視力がわかっていれば、コンタクトの度数は選べますか?
処方箋不要でコンタクトレンズが買えるお店があるといっても、レンズデータがわからなければ意味がありません。裸眼視力からレンズデータはわからないのでしょうか。
コンタクトの使用期限って?
使い捨てコンタクトレンズの使用期限ってあるのでしょうか?あれば、それってどれくらいなのでしょう?